リンクス代表取締役社長のプロフィールからサロンの特徴を見てみよう

人気のメンズ脱毛サロン、リンクスの代表取締役社長といえば現在会長になっている都築寛史氏です。メンズ脱毛市場が急速に伸びてきたのは、ここ数年のことです。メンズ脱毛サロンをここまで成長させたけん引役がリンクスでした。都築寛史さんは、「お客様満足を徹底して大事にする姿勢」を創業以来変わらず持ち続けており、それが男性向けのオリジナル脱毛マシンの開発やオリジナルジェルの導入など、質の高いサービスの提供につながっているのです。

脱毛施術を受ける際の準備

顎を触る男性

シェービングが必要な時は必ず事前処理をしておくこと

フラッシュ脱毛を受けるときは、脱毛を受ける部位をシェービングするのが一般的です。サロンなどによって、シェービングに関する決まり事が異なりますので、契約時によく確認しておくようにしましょう。また自己処理を行うのも、前日まで、2日前までといったようにこちらもサロンごとにルールが異なりますので、併せて確認が必要です。

予防接種を控える、先生に相談しておく

毎年インフルエンザの予防接種を受けている人も多いのですが、一般的に予防接種を受けた後は、一定期間の間は脱毛が受けられないことになっています。サロンから予防接種に関して注意が言い渡されるはずですので、必ず確認し、必要に応じてかかりつけ医師に相談しておくようにしましょう。

脱毛が受けられなくなるかも!日焼けをしないようにする

脱毛機器は、メラニン色素に反応します。日焼けして肌が黒くなってしまうと、肌のメラニン色素に反応してしまって、肌が火傷を起こすことにつながります。さらには日焼けによって肌がダメージを受けていると、脱毛自体が受けられなくなってしまうでしょう。そこで、脱毛を受けるときは日焼けをしないように十分な注意が必要です。

脱毛することによるメリットを考えよう

メンズ脱毛を受けるときは不安もありますが、受けることで得られるメリットは多々あります。まずは、自己処理による負担が減らせることです。毎日のヒゲ剃りやムダ毛処理にかかる時間を有効に使えるようになるでしょう。他にも、自己処理による肌ダメージがなくなり美肌に近づけます。ですから、毎日の処理に煩わしさを感じているなら、リンクスのようなサロンで脱毛を受けましょう。

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の効果を比較してみよう

レーザー脱毛はムダ毛処理効果が高い

レーザー脱毛は、クリニックで受けられていてフラッシュ脱毛よりも痛みが伴いますが、メラニン色素に反応する力が強いため、高いムダ毛処理効果が期待できます。また、サロンでの脱毛よりも少ない回数でムダ毛を処理していくことができるのです。

フラッシュ脱毛は肌トラブルが心配な方に安心

フラッシュ脱毛は、サロンで行われています。その効果はレーザー脱毛よりは劣るでしょう。しかし、肌に強い刺激を与えたくない方にピッタリで、痛みも少ないことから安心して受けやすいと評判です。

都築寛史氏が代表取締役社長を務めたリンクス【質の高い脱毛施術】

タオル

脱毛施術を受ける回数とは

毛には毛周期があり、フラッシュや光は生えている毛に反応しますので、一度だけで気になる部分のムダ毛を全て処理できるわけではありません。そこで、数回通うことでムダ毛を処理できるようになります。部位や毛量、毛の濃さや希望の仕上がりに応じて通う回数も変わってきますが、5~10回ほど通うことで満足いく結果が得られるようになるでしょう。また、リンクスでは、この脱毛回数をなるべく少なくする工夫に取り組んでいます。都築寛史氏が生み出したメンズ脱毛サロンなので、信頼して通ってみましょう。

最大限に脱毛施術の効果を高めるためにやるべきこと

脱毛を受けるときは、脱毛サロンからの注意事項をよく聞き守ること、そしてケアを怠らないことが脱毛効果を高めることにつながっていきます。たとえば、肌が乾燥している、赤みがあると脱毛効果が現れにくくなりますので、シェービング後に肌荒れしないようにケアします。